1. トップページ
  2. 会社情報
  3. 事業紹介
  4. 調剤薬局事業
  5. お薬の飲み方
  6. 水薬の飲ませ方(小児・乳幼児の場合)

事業紹介

水薬の飲ませ方(小児・乳幼児の場合)

お薬が沈殿していることがあるため、はじめに水薬のビンを、泡立たないよう注意しながら軽く振ります。

お薬は容器から直接飲ませずに、1回分をスプーンやスポイトなどに取って飲ませます。

濃くて飲みにくい場合は少量の水に混ぜて結構です。(新生児の場合は「湯ざまし」を使用しましょう)

乳児の場合は満腹で飲まないことがあるので、食前にお薬を飲ませたあと、引き続きミルクを与えるのも1つの方法です。

小児用の水薬は色や香りが良いものが多いため、お子さんが勝手に飲んでしまう場合があります。注意して保管しましょう。

お薬の飲み方Top