第22期 事業報告書
事業戦略

第22期 事業報告書 目次

第22期事業報告書一覧へ

事業戦略

当社は調剤薬局事業をコア事業と位置づけて市場拡大を図るとともに、周辺ビジネスとして、ジェネリック医薬品の販売を目的とした医薬品卸事業、有料老人ホームの運営を目的とした介護事業、医療機関等への不動産賃貸事業、医療モール事業を進め、医療・介護のトータルサポートを目指し事業展開を行なっています。

医療と介護の融合を目指した事業体制とシナジーの追求

  • 調剤薬局事業

    コア事業である「調剤薬局事業」では、高収益店舗の出店、M&Aによる規模の拡大を図りつつ、効率的かつ競争力の高い店舗運営を推進しています。

  • 医薬品卸事業

    「医薬品卸事業」は、ジェネリック医薬品の販売強化を目的に株式会社メディシン一光として分社化しました。市場規模の拡大に併せた販売網の拡大を図ってまいります。

  • 介護事業

    超高齢社会を目前に控え、高齢者住宅市場の成長性を見据え、株式会社ヘルスケア一光を設立し有料老人ホームの開設準備に着手しました。

  • 不動産事業

    「不動産事業」では、病院施設、ビジネスホテルなどの賃貸ビジネスにより保有資産の有効活用を図り、安定的な収益の確保に努めてまいります。

医療をテーマに市場ニーズに応える→介護と医療をテーマに社会的ニーズに応える

事業報告書目次