第24期 第3四半期株主レポート 株主の皆様へ

第24期 第3四半期株主レポート 目次

平成21年2月期 第3四半期業績(連結)

売上高
119億27百万円(前年同期比10.7%増)
経常利益
4億49百万円(前年同期比2.8%増)
当期純利益
2億28百万円(前年同期比2.6%増)

株主の皆様へ

株主の皆様には、平素から格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

第24期第3四半期の業績を報告させていただくため、株主レポートをお届けしました。

当第3四半期における我が国の経済環境は、米国の金融危機に端を発した経済不況の影響を受けて、消費、雇用を中心に一段と厳しさを増しており、世界同時不況の様相を呈してまいりました。

こうした環境下、当社のコア事業である調剤薬局事業は、既存店ベースで前年同期比を上回る売上高を確保することができ、他事業部門とともに順調に推移しております。

当社は、「良質の医療・介護サービスをより多くの人に提供する」という理念の下、業績向上と安定した収益体制の構築に取り組んでまいります。

株主の皆様には、今後とも一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 南野 利久


事業報告書目次