1. トップページ
  2. IR情報
  3. IRライブラリ
  4. 2014年2月期決算短信
  5. 2014年2月期第3四半期決算短信概要

IR情報

2014年2月期 第3四半期決算短信[日本基準](連結)

2014年1月7日

上場会社名
株式会社メディカル一光
コード番号
3353
代表者
代表取締役社長 南野利久
TEL
059-226-1193
上場取引所
東京証券取引所
URL
http://www.m-ikkou.co.jp/
問合せ先責任者
常務取締役経理財務部長 井本秀景
四半期報告書提出予定日
2014年1月10日
配当支払開始予定日
-
四半期決算補足説明資料作成の有無
四半期決算説明会開催の有無

(百万円未満切捨て)

1.2014年2月期第3四半期の連結業績(2013年3月1日~2013年11月30日)

(%表示は、対前年同四半期増減率)

(1)連結経営成績(累計)
売上高 営業利益 経常利益 四半期純利益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 %
2014年2月期
第3四半期
16,901 10.2 918 9.9 872 10.5 496 △22.2
2013年2月期
第3四半期
15,331 5.6 835 △5.1 789 △5.2 638 22.9

(注)包括利益 2014年2月期第3四半期 516百万(△20.2%) 2013年2月期第3四半期 647百万(27.3%)

(1)連結経営成績2(累計)
1株当たり
四半期純利益
潜在株式調整後
1株当たり
四半期純利益
2014年2月期
第3四半期
259 13 - -
2013年2月期
第3四半期
333 25 - -

(注)当社は、2012年6月1日付で普通株式1株につき100株の割合で株式分割を行っており、当該株式分割が前連結会計年度の期首に行われたと仮定して、1株当たり四半期純利益を算定しております。

(2)連結財政状態
総資産 純資産 自己資本比率
百万円 百万円 %
2014年2月期第3四半期 17,231 5,446 31.6
2013年2月期 15,624 5,025 32.2

(参考)自己資本 2014年2月期第3四半期:5,446百万円 2013年2月期:5,025百万円

2.配当の状況

年間配当
年間配当金
第1四半期末 第2四半期末 第3四半期末 期末 合計
2013年2月期 - - 0 00 - - 50 00 50 00
2014年2月期 - -- 0 00 - -
2014年2月期
(予想)
50 00 50 00

(注)直近に公開されている配当予想からの修正の有無:無

3.2014年2月期の連結業績予想(2013年3月1日~2014年2月28日)

(%表示は、対前期増減率)

業績予想
売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり
当期純利益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 %
通期 21,390 4.0 1,080 △1.8 1,020 △1.6 550 △30.5 287 04

(注)直近に公表されている業績予想からの修正の有無:無

※注記事項

  1. 当四半期連結累計期間における重要な子会社の異動:無
  2. 四半期連結財務諸表の作成に特有の会計処理の適用:無
  3. 会計方針の変更・会計上の見積りの変更・修正再表示
    1. 会計基準等の改正に伴う会計方針の変更:無
    2. 1以外の会計方針の変更:無
    3. 会計上の見積りの変更:無
    4. 修正再表示:無
  4. 発行済株式数(普通株式)
    発行済株式数推移
    期末発行済株式数
    (自己株式を含む)
    期末自己株式数 期中平均株式数
    (四半期累計)
    2014年2月期
    第3四半期
    2,035,000株 118,900株 1,916,100株
    2013年2月期 2,035,000株 118,900株 1,916,100株
    (第3四半期)

    (注)当社は、2012年6月1日付で普通株式1株につき100株の割合で株式分割を行っており、当該株式分割の影響を考慮し、前連結会計年度の期首に当該株式分割が行われたと仮定して、期末発行済株式数、期末自己株式数及び期中平均株式数を算定しております。

※四半期レビュー手続の実施状況に関する表示

この四半期決算短信は、金融商品取引法に基づく四半期レビュー手続の対象外であり、この四半期決算短信の開示時点において、金融商品取引法に基づく四半期財務諸表のレビュー手続は終了していません。

※業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項

本資料に記載されている業績見通し等の将来に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、実際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。業績予想の前提となる条件及び業績予想のご利用にあたっての注意事項等については、添付資料P2「連結業績予想に関する定性的情報」をご覧ください。

2014年2月期 第2四半期決算短信[日本基準](連結)PDF形式(271KB)