1. トップページ
  2. 9月8日掲載分
  3. 医療ニュース

医療ニュース

静岡の薬局チェーン子会社化=売上高で業界首位へ―ツルハHD

札幌市に本社を置くドラッグストア大手ツルハホールディングス(HD)は7日、静岡県で事業展開する杏林堂グループ・ホールディングス(浜松市)を子会社化すると発表した。計231億円(アドバイザリー費用など含む)で杏林堂グループ株式の51%を取得する。これにより、ツルハHDの連結売上高は最大手のウエルシアホールディングスを抜き業界首位になる見通しだ。

ドラッグストア業界ではインターネット通販など他業種との競合や価格競争が激化している。経営環境が厳しさを増す中、企業の合併・買収(M&A)が相次いでおり、今後も生き残りに向け規模を拡大する動きが加速しそうだ。

ツルハHDと杏林堂グループは8月、資本・業務提携で基本合意していた。株式取得日は9月29日の予定。両社は今後、薬剤師の確保や自社ブランド商品の開発、商品の仕入れなどを共同で行う。子会社化後も杏林堂の名称は残す方向だ。

時事通信社

(Copyright(C)2007時事通信社)