1. トップページ
  2. 名所紹介
  3. 御在所岳(三重郡菰野町)

名所紹介

御在所岳(三重郡菰野町)

御在所岳(三重郡菰野町)

三重県三重郡菰野町と滋賀県東近江市の境にある標高1,212mの山で、正式名称は御在所山。鈴鹿国定公園の中に位置し、「鈴鹿セブンマウンテン」の主峰です。急峻な岩壁やツツジ科の花々が美しい変化に富んだ山であり、春にはツツジや桜、そしてさまざまな植物、夏には避暑、秋にはアカトンボやハイキングを、冬には樹氷や冬山登山と四季を通じて楽しむ山として最適です。また「藤内壁」などの岩肌を有し、ロッククライミングのメッカともなっています。冬には氷壁や滝のアイスクライミングも楽しめます。

ギャラリー

アクセス

アクセス

近鉄「湯の山温泉」駅から8.0km