株式会社日本医療事務センターの株式買付け方針について

2011年10月19日

各位

会社名
株式会社メディカル一光
代表者役職氏名
代表取締役社長 南野 利久
(コード番号:3353)
問い合わせ先
代表取締役副社長(管理本部長兼経理財務部長) 西井 文平
TEL:059-226-1193(代表)

株式会社日本医療事務センターの株式買付け方針について

当社は、東京証券取引所第二部に株式が上場されている株式会社日本医療事務センター(以下、「日本医療事務センター」といいます。)の株式の買付けを実施してまいりました。
日本医療事務センターについては、既に、2011年9月16日付「MBOの実施および応募の推奨に関するお知らせ」と題するプレスリリースによって、いわゆるMBO(マネジメント・バイアウト。以下、「本MBO」といいます。)を実施すること、および本MBOの実施を目的として、エヌ・シー・ホールディングス株式会社(以下、「公開買付者」といいます。)が日本医療事務センターの普通株式および新株予約権に対する公開買付け(以下、「本公開買付け」といいます。)を実施することが公表されております。

上記のとおり、当社がその株式の買付けを進めてきた日本医療事務センターは、公開買付者によって本公開買付けが実施されているという特殊な状況にあるものの、当社といたしましては、(1)本MBOおよび本公開買付けは、必ずしも日本医療事務センターの企業価値の向上に資するものであるとは即断できないこと、及び(2)本公開買付けは、成立することが確実視されるものではないこと等の理由から、今後も、日本医療事務センターの株式を市場で買い付ける方針であることを、本日、当社取締役会にて確認いたしましたので、ご報告いたします。
また、当社は、日本医療事務センターによる2011年9月28日付「主要株主の異動に関するお知らせ」と題するプレスリリースに記載のとおり、本日時点において日本医療事務センターの主要株主となっておりますので、今後の日本医療事務センターの株式の買付けについては、日本医療事務センターの企業価値の向上を目指した当社の投資政策上の買付けとして位置付けることといたしますので併せてご報告いたします。

なお、上記のとおり、当社といたしましては、本MBOおよび本公開買付けは、必ずしも日本医療事務センターの企業価値の向上に資するものであるとは即断できないものと考えておりますので、当社は、現時点において、当社が保有する日本医療事務センター株式を本公開買付けに応募することを予定していない点についても併せてお知らせいたします。

以上