日清シスコ、残留農薬でシリアル回収=31.5万袋―健康に影響なし

伊藤忠商事が輸入したオーストラリア産大麦の残留農薬が食品衛生法の基準を超えていた問題で、日清シスコ(東京)は3日、この大麦を使用したシリアルを自主回収すると発表した。対象は2商品で、計31万5000袋に上る。食べても健康に影響はないが、万全を期すためという。

自主回収するのは「1日分のスーパー大麦グラノーラ 4種の彩り果実」と「1日分のスーパー大麦グラノーラ 3種のまるごと大豆」の一部。料金着払いで送付すれば代金相当のクオカードを返送する。問い合わせ先は(0120)825066。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)