関電、医療ベンチャーと資本業務提携

関西電力〈9503〉は7日、子会社の関電ベンチャーマネジメント(KVM、大阪市)を通じ、AI(人工知能)による問診・病気予測アプリを開発しているベンチャー企業ユビー(東京)と資本・業務提携したと発表した。関電は病院運営や介護などのメディカル事業を展開しており、ユビー社のデジタル技術を融合させて事業拡大を図る。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)