米到着2機で再び体調不良者=インフルエンザか

【ニューヨーク時事】ロイター通信によると、欧州から米東部フィラデルフィア国際空港に6日到着したアメリカン航空2機の計12人が飛行中に体調不良を訴えた。当局は乗客乗員250人の医療検査を実施。体調不良者はインフルエンザのような症状を示しているという。

2機はパリ発とドイツ・ミュンヘン発。米国ではドバイからニューヨークに5日到着したエミレーツ航空機に搭乗していた少なくとも19人が体調を崩し、うち10人が病院に搬送された。市当局者によると、10人はインフルエンザに感染していた。当局は10人が他のウイルスに感染していないかも念のため調べている。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)