ノバルティス無罪で上告=論文データ改ざん―東京高検

製薬大手ノバルティスファーマの高血圧治療薬「ディオバン」をめぐる論文データ改ざん事件で、東京高検は30日、薬事法(現医薬品医療機器法)違反(誇大広告)罪に問われた元社員白橋伸雄被告(67)と同社を無罪とした東京高裁判決を不服として上告した。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)