機械学習モデルの創薬への活用で米ファイザーと協業=イスラエル社〔BW〕

【ビジネスワイヤ】製薬関連機械学習モデル技術のイスラエル企業CytoReasonは、米製薬会社のファイザー(NYSE:PFE)と協業契約を締結したと発表した。ファイザーがCytoReasonの免疫系向け機械学習モデルを創薬に活用する。CytoReasonが受ける支払いは最大で数千万ドル規模になる見込み。〈BIZW〉

【編注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)