マツキヨHD「統合も選択肢」=ココカラに方針伝達

ドラッグストア国内5位(連結売上高ベース)のマツモトキヨシホールディングス(HD)は5日、提携協議を行っている業界7位のココカラファインに対し「提携に限らず、経営統合を含むあらゆる選択肢を検討する」との方針を伝達したと発表した。ココカラは「近く設置する特別委員会で総合的に検討する」と応じた。

マツキヨHDとココカラは4月下旬、資本業務提携に向けた協議を開始。一方、ココカラは今月1日、「スギ薬局」を展開する業界6位のスギホールディングス(HD)と経営統合に向けた協議を始めると公表した。マツキヨHDは、ココカラとスギHDの統合協議入りを踏まえ、提携にとどまらず統合も検討する考えを表明したもようだ。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)