武田、米国で副甲状腺ホルモン製剤注射剤を回収へ

武田薬品工業〈4502〉は6日、米国で販売している副甲状腺ホルモン製剤の注射剤「NATPARA注射剤」を回収すると発表した。ゴム小片が注射器のカートリッジ内に混入する可能性が判明したためとしている。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)