最高経営責任者(CEO)兼社長が退任=米Covetrus〔BW〕

【ビジネスワイヤ】動物医療技術・サービスの米Covetrusは、最高経営責任者(CEO)兼社長のベンジャミン・ショー氏が退任したと発表した。ショー氏は、今後は取締役会の戦略顧問を務める。これに伴い、現在取締役会長を務めるベンジャミン・ウォーリン氏が最高経営責任者(CEO)兼社長代理を務め、取締役会の筆頭独立取締役のフィリップ・ラスカウィ氏が取締役会長に就任する。〈BIZW〉

【編注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)