欧州ベンチャーに3300億円=戦略提携で正式契約―大日本住友

大日本住友製薬は31日、欧州の製薬ベンチャー「ロイバント・サイエンシズ」と戦略提携に関する正式契約を締結したと発表した。同社株式の10%以上と子会社5社の株式を取得し、新薬開発基盤と有望な新薬候補を手に入れる。投資額は総額30億ドル(約3300億円)で、今年度中に株式を取得する。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)