デング熱ワクチン候補の製造工場を独ジンゲンに新設=武田薬品工業〔BW〕

【ビジネスワイヤ】武田薬品工業〈4502〉は、同社のデング熱ワクチン候補「TAK-003」の製造工場をドイツのジンゲンに新設したと発表した。同工場は最先端のデジタル技術などを備え、ワクチンの調製から二次包装まで可能。TAK-003は第3相試験TIDESで評価中。〈BIZW〉

【編注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)