日本での片頭痛予防薬の臨床試験で良好な結果=イスラエル・テバ〔BW〕

【ビジネスワイヤ】イスラエルの製薬企業テバ・ファーマシューティカル・インダストリーズは、同社の片頭痛予防薬「AJOVY」(フレマネズマブ)の日本での第2、第3相臨床試験で良好な結果が得られたと発表した。フレマネズマブは独占ライセンス契約を締結した大塚製薬が日本で開発に当たっている。試験では主要評価項目が達成され、副次的評価項目でもプラセボと比較して統計的に有意な改善が実証された。忍容性は良好で、有害事象はプラセボと同等だった。〈BIZW〉

【編注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)