EU、テレビ首脳会議再招集=新型コロナ対応を協議

【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)のミシェル大統領は16日、新型コロナウイルスへの対応を協議するため、17日にテレビ画面を通じた首脳会議を招集するとツイッターで表明した。「ウイルス拡散抑制と十分な医療用品の供給、研究促進、経済低迷を食い止めることが重要だ」と強調した。

新型コロナ問題では10日以来、2度目のテレビ首脳会議となる。欧州疾病予防管理センター(ECDC)によると、欧州各国の感染者数は16日朝(日本時間同日夕)の時点で累計5万人を突破するなど急増中。感染封じ込めへ独自に国境封鎖に踏み切る国も相次いでおり、政策協調が喫緊の課題となっている。

欧州委員会は16日、国境の措置に関する指針を加盟国に提示。「シェンゲン協定」でなくした国境管理を復活させる場合は、医療用品や食品の流通維持、医療従事者らの円滑な越境を確保するよう各国に求めた。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)