マスク製造、規制適用外も=労働時間の上限で周知―加藤厚労相

加藤勝信厚生労働相は17日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大で品薄が続くマスク製造などの分野に関し、労働時間規制の適用外になるケースがあることを周知する方針を示した。「人命や公益の観点から緊急の業務については、労働時間の延長ができる場合がある」として、都道府県労働局長に通知する。

昨年4月から適用が始まった改正労働基準法は、残業時間の上限を月100時間未満などに規制する。ただ、災害など緊急時は、労働基準監督署の許可などにより、上限を超えて働かせることができる。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)