欧州、新型コロナで医療現場が危機に=伊は医師試験省略―スイス「10日で崩壊も」

【ベルリン時事】新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない欧州で、医療現場が危機的状況に陥っている。イタリアは、医学生への今年の医師試験を省略し、1万人を前倒しで現場に投入する方針。スイスではあと10日で医療システムが崩壊するとの警告が出ているほか、ドイツでは必要に応じ、ホテルなどを軽症者向けの施設に改装する計画だ。

17日のロイター通信の報道によると、医療関係者の感染が相次いでいるイタリアのマンフレディ大学・研究相は、今年の医師試験を省略し、医学生が本来より8~9カ月早く働けるようにすると表明。「これにより、1万人の医師が投入される」と述べた。また、各地で引退した医師の復帰も呼び掛けられている。

また、スイス連邦保健局のコッホ感染症対策課長は17日に記者会見で、感染拡大ペースが速過ぎ、実態把握が困難になっていると強調。このままの状況が続けば「あと10日で、(病院で)患者を扱いきれなくなる」と警告した。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)