三菱UFJ、治療薬開発支援で100億円ファンド

三菱UFJフィナンシャル・グループ〈8306〉は14日、新型コロナウイルスの感染拡大で困窮する学生や芸術活動への支援を目的に、グループ6社で最大20億円の寄付を行うと発表した。治療薬やワクチンの開発に取り組む企業を支援する総額100億円規模の投資ファンドも設立する。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)