塩野義など、コロナ検査キット実用化へ

塩野義製薬〈4507〉は22日、日本大学などと提携し、新たな革新的核酸増幅法(SATIC法)による新型コロナウイルスの量産用検査キットの実用化を目指すと発表した。唾液を採取して加熱後25分程度で陽性かどうかを判定する仕組み。高度な検出機器などは不要で、医療従事者への感染リスクも少ない。新型コロナ「第2波」に備えて検査を幅広く増やせる可能性がある。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)