オンライン診療、7月にも検証=加藤厚労相

加藤勝信厚生労働相は29日、新型コロナウイルスの院内感染防止のため時限的に行っている初診を含めたオンライン診療について「7月下旬から8月上旬に厚労省の検討会で検証を行う」と述べた。川崎市内で視察した際、記者団に明らかにした。

政府は4月から、新型コロナが収束するまでの間、受診歴のない患者を含めてパソコンやスマートフォンなどによる初診を全国で解禁した。3カ月ごとに状況を確認し、継続の可否を判断することにしている。厚労省は各医療機関が申告した診断や処方の内容を取りまとめ、有識者を交えて議論する見通しだ。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)