島津子会社、海外出張者にPCR検査=ビジネス需要に対応

島津製作所は30日、子会社の島津テクノリサーチ(京都市)が医療機関と協力し、海外出張者を対象に新型コロナウイルスのPCR検査を始めたと発表した。一部の国で出入国制限が緩和されつつあり、感染していないことを示す陰性証明を求めるビジネス向け需要に対応する。保険適用外で料金は1回3万6000円。

島津テクノリサーチは6月初旬、PCR検査事業に参入し、京都市から検査を引き受けている。検査能力に余裕ができ、今回対象を海外渡航者にも広げることにした。検体には唾液を用い、検体の集荷や検査を同社が、検体採取や証明書の発行は医療機関が担当する。1日最大150人分の検査が可能という。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)