東京の新規感染168人=2日連続200人下回る―新型コロナ

東京都は20日、新たに168人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。200人を下回ったのは2日連続。19日に過去2番目に多い89人の感染が確認された大阪府では、49人の陽性が判明した。

都によると新規感染者中、20、30代が6割以上の108人だった一方、50代が13人、60代以上も17人に上った。全体の半数以上の94人は感染経路が不明。接待を伴う飲食店など「夜の街」関係者が22人、家庭内感染も22人いた。小池百合子知事は記者団の取材に、「年齢層の広がりが見えている。ぜひ高齢者の方々に気をつけてほしい」と述べた。

20日の国内全体の感染者は計417人確認され、6日連続で400人を超えた。京都府では過去最多となる27人を確認。うち10人は京都市立病院の看護師と患者、その家族で、同病院関係者の感染は計12人となり、市はクラスター(感染者集団)と認定した。

福岡市西区のデイサービス事業所では、利用者11人の感染が新たに判明。同施設関係者の感染は計14人となった。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)