レムデシビル高値密売、14人拘束―インド

ロイター通信は20日、新型コロナウイルスの治療薬として利用されている抗ウイルス薬「レムデシビル」を小売価格の5倍以上の高値で密売したとして、インド警察が14人を拘束したと報じた。インドでは新型コロナの累計感染者数が110万人を超え、対応できる医薬品の需要が高まっている。

ロイターが西部ムンバイと南部ハイデラバードの警察の話として伝えたところでは、14人は、小売価格で1回分最高5400ルピー(約7700円)程度のレムデシビルを3万ルピー(約4万3000円)で売った疑いが持たれている。インドの製薬会社がライセンス生産したレムデシビル23瓶分が押収されたという。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)