薬局や社長ら不起訴=「コロナ予防」とタンポポ茶宣伝―大阪地検

大阪地検は21日までに、医薬品として承認されていないタンポポ茶に新型コロナウイルスの予防効果があると宣伝したとして、医薬品医療機器法違反容疑で書類送検された大阪府内の薬局とペットショップ、両社の社長ら計4人について、嫌疑不十分で不起訴処分とした。処分は14日付。

また両社への販売元で、タンポポ茶に抗ウイルス作用があると宣伝したとして、同容疑で逮捕された中国籍の夫婦についても、嫌疑不十分で不起訴処分とした。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)