タイで101日ぶり市中感染=受刑者の男、経路不明―新型コロナ

【バンコク時事】タイ政府は3日、新型コロナウイルスの市中感染を101日ぶりに確認した。感染経路は不明で、保健当局が慎重に調べている。

感染が判明したのは薬物絡みで有罪となった受刑者の男。男は8月下旬までバンコクの飲食店で働いており、国外に出ていなかった。保健当局は「男と同じ場所に立ち寄った人は自己隔離してほしい」と呼び掛けた。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)