米イーライリリー、コロナ薬の緊急使用許可取得

【ニューヨーク時事】米製薬大手イーライリリーは9日、新型コロナウイルスの抗体薬の緊急使用許可を米食品医薬品局(FDA)から受けたと発表した。同治療薬をめぐってはトランプ米大統領が実用化への期待を口にしていた。

治療薬は、コロナから回復した人の血液から採取した抗体を複製して製造。重症化リスクがあるコロナ感染者を対象とした臨床試験(治験)で、入院率や救急外来の受診率を低下させる効果が確認できたという。

同薬の緊急使用は原則12歳以上の軽度から中程度の症状で、重症化リスクがある患者が対象。入院患者や酸素治療を受けている患者は対象外。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)