コロナ変異種、欧州22カ国に=WHO、拡散に警戒呼び掛け

【ベルリン時事】世界保健機関(WHO)のクルーゲ欧州地域事務局長は7日の記者会見で、英国で見つかった新型コロナウイルスの変異種が、欧州(ロシア・東欧を含む)の22カ国で確認されたと明らかにした。

クルーゲ氏は、欧州はパンデミック(世界的流行)の一段の拡大を許してしまうかの岐路に立っていると指摘。変異種は感染力が強く、「封じ込めに一段の措置がなければ、既にストレスがかかっている医療機関に一段の圧力を与えることになる」と警戒を呼び掛けた。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)