コロナ対策、協力呼び掛け=まん延防止6市住民に―加藤官房長官

加藤勝信官房長官は5日の記者会見で、新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」の適用が大阪、兵庫、宮城3府県の6市で始まったことを受け、対象地域の住民に対し「さらなる協力をお願いしたい」と呼び掛けた。また、国の対応として「自治体と連携しながら感染防止策の徹底、医療体制の確保に取り組む」と表明した。

まん延防止措置の対象地域拡大に関しては、「機動的な活用を含め専門家の意見も踏まえて対応したい」と強調。国に財政支援などを求めた全国知事会の緊急提言について「要望をしっかり踏まえ、一つ一つ対応していきたい」と述べた。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)