慢性B型肝炎の併用療法の第2相臨床試験を開始=米3社〔BW〕

【ビジネスワイヤ】バイオ製薬企業の米Brii・Biosciences、免疫療法技術の米ヴィア・バイオテクノロジー、ワクチン技術の米VBI・Vaccinesは、慢性B型肝炎(HBV)の併用療法を検討する第2相臨床試験で最初の投薬が実施されたと発表した。試験では、抗ウイルス活性を持つ低分子干渉リボ核酸(siRNA)薬「BRII-835(VIR-2218)」とHBV免疫療法薬「BRII-179(VBI-2601)」の併用療法をBRII-835単剤療法と比較しながら、慢性HBVの機能的治癒を目指す。Briiがスポンサーとなり、オーストラリア、中国、台湾、香港、韓国、ニュージーランド、シンガポール、タイの施設で実施する。〈BIZW〉

【編注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)