米モデルナ、追加接種の承認申請=新型コロナワクチン

【ニューヨーク時事】米バイオ医薬品企業のモデルナは1日、新型コロナウイルスのワクチン接種を2回終えた人への追加投与「ブースター接種」について、米食品医薬品局(FDA)に承認申請したと発表した。米政府は20日から追加接種を始める方針を表明しており、迅速な審査が進められる見通し。

モデルナの臨床試験(治験)データによると、2回の接種を終えて約6カ月経過した344人に追加接種を行った結果、抗体が大きく増加した。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)