コロナ飲み薬、緊急使用認める=米メルク製「モルヌピラビル」―EU当局

【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)の欧州医薬品庁(EMA)は19日、米製薬大手メルクが開発した新型コロナウイルス経口治療薬「モルヌピラビル」の緊急使用を認める勧告を出した。欧州での感染再拡大を受け、発症初期患者の重症化を防ぐとされる飲み薬の早期導入を目指す。

勧告により、加盟各国当局がEUの正式な販売承認を待たず、緊急使用を決定できるようにした。EMAはまた、発症から5日以内に投与すべきだとした一方、妊婦には投与しないよう促した。

モルヌピラビルは、英国で今月4日に世界で初めて使用が認められ、米国では年内に許可が出る見込み。日本でも近く承認申請される見通しで、コロナ感染治療法が広がると期待されている。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)