薬理学や疾患に関する知識は仕事をするうえで役立っています。

吉﨑由佳里
愛知学院大学 2015年卒
先輩薬剤師の声

就活において譲れなかったポイント

実務実習へ行き、教えていただく環境の大切さを実感し、会社として「指導員をしっかりつけてくれるところ」と、地元が三重だったのでもしものことがあった時、地元から通える店舗があるといいなと思っていました。

現在の職務で学生時代に学んだことで活かされていること

薬理学や疾患に関する知識は仕事をするうえで役立っています。患者さまから作用の違い、効果の違い、病気の治療方法など質問を受けることも多いので、活かされていると実感します。

先輩薬剤師の声

国試勉強お勧め息抜き法

私はカフェのランチに行くことが好きだったので、試験終わりなどに友達と勉強の合間を見計らって気になったカフェに行ったりしていました。私は主に学校で勉強する人だったので、お昼の時間だけ外に出るようにしました。今思えば切り替えがうまくできていた気がします。

一覧に戻る
↑