赤目四十八滝(名張市)

赤目四十八滝(名張市)

赤目四十八滝は、日本に数多く存在する四十八滝の一つで、名張市赤目町を流れる滝川の渓谷にある一連の滝の総称です。「平成の名水百選」、「森林浴の森百選」、「遊歩百選」にも認定されていて、比較的大きな5つの滝は、「赤目五瀑(あかめごばく)」と言います。また、この地は山岳信仰の聖地、そして忍者修行の里であったとも言われています。

赤目四十八滝には、「生きている化石」と呼ばれ、特別天然記念物に指定されている稀少動物のオオサンショウウオがたくさん棲息しています。また、赤目四十八滝では、大量のマイナスイオンを発生していて癒しのスポットとして人気があります。

ギャラリー

(タップで拡大)

アクセス

アクセス

近鉄「赤目口」駅から6.0km