護国神社(津市)

護国神社(津市)

幕末開国以来、日本は近代国家となるために幾度かの国事国難を経なければなりませんでした。祖国の繁栄を願いながら、平和の礎となった御英霊をご祭神として祀るのが靖国神社・護国神社であり、中でも三重県出身者六万三百余柱を祀るのが三重県護国神社です。郷土三重の守り神、平和と繁栄の神様として崇敬されていて、また子供の神様としても三重県内各地から広く、その崇敬を集めています。

ギャラリー

(タップで拡大)

アクセス

アクセス

JR・近鉄「津」駅から500m