前立腺肥大、この悩ましい病気!! -2015年6月30日掲載-

50歳を過ぎた多くの男性がひそかに悩んでいること・・・

  • 最近おしっこの勢いがなくなった
  • 排尿に時間がかかる
  • すぐにトイレに行きたくなる

この症状は前立腺肥大によって引きおこされます。女性にはないこの前立腺という器官は、男性の膀胱のすぐ下にあって、尿道をとりかこんでいます。加齢とともにこの前立腺が大きくなって尿道を圧迫するので、尿の出が悪くなるのです。即、命にかかわることではないけれど、日常生活のQOLを下げる悩ましい症状ですね。

続きを読む »

新しい便秘薬のお話 -2013年3月21日掲載-

雑誌に便秘解消の特集がしばしば組まれていますがそれだけ便秘にお悩みの方が多いということを物語っています。食事や運動に気を付けても便秘が解消されないときは、薬を試される方もいらっしゃるのではないでしょうか?
続きを読む »

潰瘍性大腸炎について -2013年2月28日掲載-

潰瘍性大腸炎とは

大腸の粘膜に炎症が起きて、腹痛や下痢・血便が起こる病気ですが、炎症の起きる原因がよく分かっておらず、厚生労働省によって特定疾患に指定されています。 続きを読む »

夜尿症(おねしょ)は自然に治る? -2012年12月28日掲載-

夜尿症とは

幼児期に、夜寝ている間におもらしをすることを「おねしょ」といいます。
おねしょが5.6歳頃になっても月に数回以上みられる場合を一般的に「夜尿症」と呼びます。 続きを読む »

過活動膀胱ってなに? -2010年9月30日掲載-

「トイレが近い」ことを「歳のせい」とあきらめていませんか?

でもそれは、病気かもしれません。

夜、何度もトイレに起きて眠れない、仕事や会議のときにすぐトイレに行きたくなる。

急にトイレに行きたくなり間に合わないとヒヤヒヤするなどする人は、過活動膀胱の可能性があります。
続きを読む »

過活動膀胱について -2010年9月16日掲載-

最近「トイレが近い」、「急に我慢できない程の尿意を感じる」、または、「我慢ができず失禁してしまう」といったことはありませんか?これらの症状があれば過活動膀胱という病気かもしれません。過活動膀胱とは尿意切迫感があり、通常、頻尿や切迫性尿失禁を伴う症状症候群のことです。
続きを読む »

トイレが近く感じていませんか? -2007年9月1日掲載-

まだまだ夏の暑い季節が続きますがいかがお過ごしでしょうか?
これから秋を迎え少し過ごしやすくなり、行楽にお出かけされることも多くなるかもしれませんね。
しかし、お出かけのときなどにすぐトイレに行きたくなったり、普段でも真夜中に目が覚めてトイレに行ったりすることが多くなっていませんか?
これも年のせい、と自分に言い聞かせているかもしれませんが、ひょっとすると加齢のためだけではなく一つの病気かもしれません。
続きを読む »