ディスクロージャーポリシー

情報開示の基準

当社では、金融商品取引法及び日本証券業協会の定める適時開示規則に沿って情報開示を行っております。また、投資家の皆様に当社を理解していただくために有効な情報につきましても、積極的かつ公平に開示していく方針であります。

情報開示の方法

開示規則に該当する情報の開示は「適時開示情報システム(TDnet)」にて公開しております。さらに、本ホームページ上での情報開示などにより、情報公開の即時性、公平性を目指します。なお、本ホームページへの掲載に関しては、PDF ファイルやその他ツールの準備の都合上、これら情報の掲載時期が遅れることもあります。

沈黙期間

当社では、決算情報の漏洩を防ぎ、公平性を確保するために、決算期日の翌日から決算発表日までを「沈黙期間」としております。この期間は決算に関連するコメントや質問への回答を差し控えております。ただし、沈黙期間中に判明した業績予想と既に発表済みの業績予想の差異が適時開示に該当する変動幅となった場合は、適時開示規則に従い適宜公表することとしております。

その他

本ホームページ上での情報の検索にあたりましては、当ディスクロージャーポリシーのみではなく、別途掲載している免責事項も合わせてご参照ください。

関連コンテンツ