第26期 事業報告書
株主の皆様へ

第26期 事業報告書 目次

第26期事業報告書一覧へ

株主の皆様へ

代表取締役社長 南野 利久

当連結会計年度におけるわが国経済は、新興国向けの輸出の増加や政府による経済対策等の効果もあり企業業績に改善の兆しが見られましたが、厳しさを増す雇用環境に加え、海外経済の減速懸念や急激な円高等により、景気の先行きは不透明な情勢の中で推移いたしました。

このような経営環境の中で、当社の主力とする調剤薬局事業におきましては、薬価引き下げ、技術料の改定およびジェネリック医薬品の使用促進等がございましたが、売上増に取り組んでまいりました。医薬品卸事業におきましては、取引先獲得に向けて積極的な営業活動を推進してまいりました。また、ヘルスケア事業におきましては、介護付有料老人ホームを当期から3年間で10施設の開設を目標として、成長に向けて取り組んでまいりました。

以上の結果、当連結会計年度の業績は、売上高17,974百万円(前期比4.6%増)、営業利益989百万円(前期比1.4%増)、経常利益931百万円(前期比4.2%増)、当期純利益512百万円(前期比12.1%増)となり、増収増益を確保しました。

当社では、良質な医療・介護サービスの提供を目的として、事業規模の拡大、効率経営による収益力の強化を図り、中長期を展望した人材育成に取り組んでおります。また、「ホスピタリティーの精神」をモットーとして、社会から信頼される企業グループの形成を目指し、医療・介護を中心とした事業展開により、持続的・安定的な成長を図ってまいります。

株主の皆様には、今後とも一層のご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2011年5月

(千円)

業績推移
2007年2月期 2008年2月期 2009年2月期 2010年2月期 2011年2月期
売上高 12,362,406 14,662,551 16,068,897 17,184,767 17,974,013
経常利益 395,692 639,716 672,013 893,374 931,240

事業報告書目次