第25期 事業報告書
営業の概況

第25期 事業報告書 目次

業績の概況

(単位:百万円)

■セグメント別売上高
項目 H22年2月期 前期比増減率
調剤薬局事業 15,965 6.4%
医薬品卸事業 638 10.9%
ヘルスケア事業 508 23.5%
不動産事業 73 △1.1%
売上高合計 17,184 6.9%

(単位:百万円)

■セグメント別営業利益
項目 H22年2月期 前期比増減率
調剤薬局事業 1,230 17.9%
医薬品卸事業 44 65.7%
ヘルスケア事業 73 75.7%
不動産事業 37 15.6%
消去又は全社 △410 -
営業利益合計 975 30.1%

当連結会計年度は、コア事業である調剤薬局事業の売上増加が図れたことや医薬品卸事業、ヘルスケア事業、不動産事業の業績が堅調に推移したことから、グループ全体で売上高17,184百万円(前期比6.9%増)、営業利益975百万円(前期比30.1%増)、経常利益893百万円(前期比32.9%増)、当期純利益457百万円(前期比38.9%増)と、増収増益となりました。

調剤薬局事業は、新たに2店舗を出店したことに加え、既存店の業績が順調であったことにより、売上高15,965百万円(前期比6.4%増)、営業利益1,230百万円(前期比17.9%増)となりました。

医薬品卸事業は、ジェネリック医薬品の使用促進が進められる中で、販路拡大を図った結果、売上高638百万円(前期比10.9%増 内部売上高を含む場合は、売上高837百万円 前期比14.2%増)、営業利益44百万円(前期比65.7%増)となりました。

ヘルスケア事業は、平成20年12月に運営を開始したハーモニーハウス津(三重県津市)を含む3施設の稼動が堅調だったため、売上高508百万円(前期比23.5%増)、営業利益73百万円(前期比75.7%増)となりました。

不動産事業は、計画どおり進んだことから、売上高73百万円(前期比1.1%減)、営業利益37百万円(前期比15.6%増)となりました。

(単位:百万円)

■月別売上実績(上半期)
年度 3月 4月 5月 第1四半期計 6月 7月 8月 第2四半期計
第24期 1,345 1,360 1,311 4,017
(130)
1,271 1,368 1,279 7,937
(258)
第25期 1,461 1,466 1,350 4,278
(223)
1,392 1,457 1,399 8,528
(413)

(単位:百万円)

■月別売上実績(下半期)
年度 9月 10月 11月 第3四半期計 12月 1月 2月 通期計
第24期 1,307 1,413 1,269 11,927
(449)
1,481 1,353 1,305 16,068
(672)
第25期 1,387 1,514 1,421 12,851
(637)
1,545 1,406 1,381 17,184
(893)

事業報告書目次