株主・投資家の皆さまとともに

基本方針

当社のIR(投資家向け広報)活動は、経営トップによる指示の下で実施いたしております。自社のホームページ上で随時情報公開を行うとともに、株主さまに向けては、事業報告書・株主レポートによって四半期ごとの経営概況をお知らせしております。

当社ホームページのIR活動は、株主・投資家の皆さまの視点に立って内容充実と利便性向上を図っており、外部機関によるランキングにおいても高い評価をいただいています。モーニングスター株式会社「Gomez IRサイト総合ランキング 2016」の新興市場ランキングにおいては6位の評価を受けました。また、日興アイ・アール株式会社による「2016年度全上場企業ホームページ充実度ランキング」において、「総合優良サイト」「新興市場最優秀サイト」に選ばれました。

IR活動評価

利益分配方針

当社は、株主の皆さまへの利益還元と経営基盤の強化に必要な内部留保を総合的に考慮して、配当を実施することを基本方針としております。

現在、剰余金配当は中間と期末の年2回を基本的な方針としております。配当性向20%を目標とし、基本方針に基づき柔軟な配当を実施できるよう今後とも努める所存です。

配当について

対話の機会

半期決算および決算に際して決算説明会を実施し、多数の機関投資家及びアナリストの皆さまにご参加いただいております。また、毎年5月に株主総会を開催して、当社の経営状況をご報告し、株主の皆さまからのご質問やご要望をお伺いしております。

ホームページ上ではIRについてのアンケートを実施するとともに、メールフォームにてご意見・ご質問をお受けしております。