取引先とともに

基本方針

メディカル一光は、公平・公正な取引を推進し、お取引先の皆さまと健全な関係を築き、持続可能な社会の発展を目指します。

購買に関するコンプライアンス

コンプライアンスマニュアル【顧客・取引先との関係】で、お取引先との関係における当社の基本姿勢を規定しております。

メディカル一光 コンプライアンスマニュアル【 顧客・取引先との関係 】

(1)購入先等との適正取引

  1. 購入先等との取引においては、特定の業者に有利な待遇を与えるなどの行為または、関連のない取引を強要するような行為をしてはならない。
  2. 購入先等への発注に対して支払い遅延等の行為が発生しないよう注意し、契約および取引の管理を行わなければならない。

(2)情実取引の排除

縁故者や友人、その他何らかの個人的な利害関係のある顧客と契約を結ぶ場合は、直属の上司に相談し指示を受けるとともに、社内規則に則り適切な手続きを行わなければならない。

(3)過剰な贈答・接待等の禁止

  1. 取引先・政治団体・公務員等に対して、社会的儀礼の範囲を超えた接待・贈答を行うこと、または、受けることをしてはならない。
  2. 問題があると思われるような事態に陥った場合、その事実を直属の上司に報告し、適切な指示を受けなければならない。

(4)守秘義務

  1. 当社や取引先等の公表されていない機密情報および社外から入手した秘密情報については、在職中はもとより退職後も、漏洩するなど本来の目的以外に使用してはならない。
  2. 当社固有の情報及び当社が保有する機密情報を社外に提供する場合は、社内手続きに則り承認を受けなければならない。