夜尿症(おねしょ)は自然に治る? -2012年12月28日掲載-

夜尿症とは

幼児期に、夜寝ている間におもらしをすることを「おねしょ」といいます。
おねしょが5.6歳頃になっても月に数回以上みられる場合を一般的に「夜尿症」と呼びます。 続きを読む »

薬疹について -2012年12月20日掲載-

今までに、お薬を飲んでじんま疹がでた、という方もおられるのではないでしょうか。今回は薬疹についてお話させて頂きます。 続きを読む »

マイコプラズマ肺炎について -2012年11月30日掲載-

マイコプラズマ肺炎が流行しています。2009年以前と比べ2010年ごろから感染者の数が非常に増えています。マイコプラズマ肺炎は、普通の肺炎とは効果のある抗菌薬が違うため注意が必要です。

続きを読む »

睡眠時無呼吸症候群 -2012年11月15日掲載-

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)とは睡眠中に10秒以上の呼吸停止が、1時間に5回以上繰り返される病気です。主にいびきや昼間の眠気、熟睡感がない、起床時の頭痛などの症状があります。 続きを読む »

おなかの病気(嘔吐下痢症) -2012年10月31日掲載-

嘔吐下痢症(冬期下痢症)とは

寒くなってから春先までの間に発生する、ロタウイルスやSRSV等小型球形ウイルスの感染が原因でかかる病気です。

続きを読む »

飲み込みの悪い方の薬の飲み方 -2012年10月18日掲載-

お薬が体の中で効果を発揮するためには、まず薬を飲まなければなりません。通常、無意識にできる『飲み込む』という動作ですが病気や高齢のために出来なくなってしまうことがあります。これを『嚥下困難』といいます。
続きを読む »

最近のワクチンの話題 -2012年9月29日掲載-

ワクチンは新たに認可されて接種が開始されたり、効果を検討し直して接種スケジュールが見直されたりすることがあります。最近接種が開始されたものやスケジュールが変更になったワクチンについていくつかご紹介します。
続きを読む »

こむら返りの薬 -2012年9月20日掲載-

こむら返りとは、ふくらはぎの筋肉の一部だけが収縮、痙攣して弛緩しない状態となり、痛みを発する症状のことです。

急に激しい運動をすると筋肉が酸素不足になり、疲労物質の乳酸が蓄積して起こりやすくなります。他にも大量の汗を流したり、下痢の症状が続いたりして体から水分が極端に減ったときや、坐骨神経痛や肝臓の病気を患ったときにも起こることがあります。
続きを読む »

サルコペニア肥満ってご存知ですか!! -2012年8月31日掲載-

サルコペニア(加齢性筋肉減弱症)とは、加齢とともに筋肉量や機能が低下する現象をいいます。
サルコは筋肉、ペニアは減少という意味があります。
続きを読む »

お薬に影響する飲み物について -2012年8月23日掲載-

お薬は水や白湯で飲むのが基本で、アルコールや牛乳、ジュース、コーヒー、緑茶などでは効果が十分得られなかったり、作用が強く現れることがあります。
続きを読む »

薬の散歩道 -2012年7月31日掲載-

いつもフラワー通信をご覧いただきありがとうございます。私たちは少しでも皆様の健康な生活を支えることが出来ればと思い、薬や健康に関する情報を提供しております。

今回は、お薬に関する一般的なお話を二つ。
続きを読む »

脳梗塞再発予防の薬 -2012年7月19日掲載-

脳梗塞は、脳の血管に血の塊(血栓)が詰まって起こる、重い後遺症が残ったり、時には命を落とすこともある怖い病気です。
続きを読む »

ホルモン補充療法(HRT)について -2012年6月30日掲載-

女性が更年期(閉経をはさんだ前後約10年間)を迎えると、こころと体におおきな変化が起きるいわゆる「更年期障害」とよばれるさまざまな症状が現れてきます。

これらの症状はエストロゲンという女性ホルモンの分泌が急速に減って、ホルモンのバランスが崩れることから起こります。
続きを読む »

お子さんは頭を痒がっていませんか? -2012年6月21日掲載-

最近、日本でも、小学校や幼稚園・保育園を中心にアタマジラミの集団感染があることはあまり知られていません。「不衛生な環境が発生の原因」とする誤解もあり、誰にも相談できずに悩む保護者の方も多くいらっしゃるようです。
続きを読む »

眼精疲労について -2012年5月31日掲載-

みなさん、日頃の生活で眼が疲れてはいないでしょうか?

ここでは、「眼精疲労」について紹介していきたいと思います。
続きを読む »

関節リウマチとその治療薬について -2012年5月17日掲載-

関節リウマチは、免疫の異常によって関節に炎症が起こり、腫れや痛みが生じる病気です。適切な治療を受けずに炎症が長引くと、骨が破壊され、関節が変形してしまいます。
続きを読む »

お薬手帳を活用しよう! -2012年4月28日掲載-

皆様は「お薬手帳」をお持ちでしょうか?
また、「お薬手帳」の本来の活用方法を知っていますでしょうか?
続きを読む »

脂質異常症といわれたら -2012年4月19日掲載-

脂質異常症という言葉をきいたことはありますか?高脂血症といえばわかるかと思います。

コレステロールにはLDLコレステロール(LDL-C)いわゆる悪玉コレステロールといわれ、肝臓から身体の組織などにコレステロールを運ぶものと、HDLコレステロール(HDL-C)いわゆる善玉コレステロールといわれ、余分なコレステロールを除去してくれるものがあります。
続きを読む »

肺炎と肺炎球菌ワクチン -2012年3月30日掲載-

肺炎とは

肺炎とは、何らかの病原菌が肺に入り、肺胞(肺にある小さな空気の袋)とその周辺に急性の炎症を起こす感染症です。

肺炎の原因には多くの種類があります。肺炎球菌のような細菌性肺炎、ウイルス性肺炎のほか、マイコプラズマ菌、真菌といった微生物による感染症のようなもの、間質性肺炎のように非感染症のものも含めて、広く肺の炎症性疾患を肺炎と呼んでいます。
続きを読む »

花粉症のお薬 -2012年3月15日掲載-

花粉症は、花粉が目や鼻などの粘膜につきアレルギーが起こり体内のヒスタミンやロイコトリエンなどが放出され、くしゃみ、鼻水や鼻づまりなどの症状が現れる症候群です。風邪との違いは目の痒みと、粘性のない鼻水が出ることです。
続きを読む »