第30期 中間事業報告書
ビジネスフォーカス/トピックス

第30期 中間事業報告書 目次

第30期事業報告書一覧へ

医薬品卸事業

三重県・岐阜県において、医療機関にジェネリック医薬品を販売しております。

ジェネリック医薬品使用促進策に沿って市場規模が拡大するなかで、積極的な営業を展開した結果、売上高は636百万円(前年同期比30.2%増)、営業利益72百万円(同72.8%増)となりました。(内部売上を含む売上高は885百万円となり、前年同期比で25.9%増加しました。)

不動産事業

不動産の賃貸により安定した収入と投資利回りを確保しております。

当第2四半期におきましては、賃貸不動産からの賃料収入による売上高37百万円(前年同期比4.6%増)、営業利益28百万円(同53.2%増)となりました。

投資事業

投資業務(上場株式への投資、M&A等)を目的とした子会社、株式会社ヘルスケア・キャピタルにおいて戦略的かつ機動的な投資を行っております。

当第2四半期におきましては、株式投資の結果として投資有価証券売却益62百万円の計上を含め、効率的な運用成績を収めております。

調剤薬局5店舗を出店

  • 当第2四半期におきまして、6月1日付で新規出店により三重県にフラワー薬局服部店、しらゆり薬局夏見店の2店舗を開局、また、M&Aにより7月1日付で、静岡県のわかば薬局藤枝店、愛知県のわかば薬局豊橋店及びそよ風薬局瀬古店の3店舗を取得しました。

    静岡県への出店は初めてであり、これにより、当社グループの調剤薬局店舗総数は、1道2府11県に92店舗となりました。

中間配当の実施及び株主優待制度の廃止について

当社は、剰余金の配当につきましては、これまで期末配当の年1回を基本方針としておりましたが、株主の皆様への利益還元の機会を充実させる目的として、中間と期末の年2回配当することに変更いたしました。

当期の中間配当につきましては、1株当たり30円として実施いたしました。なお、年間配当金につきましては、1株当たり10円増配し60円(前期普通配当50円)とさせていただく予定であります。

中間配当の実施に伴い、これまで実施してまいりました株主優待制度につきましては、当期をもって終了させていただきます。

今後、株主の皆様への利益還元につきましては、年2回の配当金を充実させることでご期待に応えてまいる所存ですので、一層のご支援をよろしくお願い申し上げます。

事業報告書目次