第31期 中間事業報告書
ビジネスフォーカス/トピックス

第31期 中間事業報告書 目次

第31期事業報告書一覧へ

医薬品卸事業

三重県・岐阜県を中心に、医療機関にジェネリック医薬品を販売しており、新たに滋賀県においても営業を開始いたしました。厚生労働省が推進するジェネリック医薬品使用促進策を背景に市場が拡大するなかで、積極的な営業活動を展開した結果、売上高702百万円(前年同期比10.3%増)と伸長しましたが、競争が激しさを増す事業環境が影響し営業利益は35百万円(同51.2%減)となりました。
(内部売上を含む売上高は972百万円となり、前年同期比で9.8%増加しました。)

不動産事業

不動産の賃貸により、安定した収入と投資利回りを確保しております。

当第2四半期におきましては、賃貸不動産からの賃貸料収入による売上高58百万円(前年同期比56.7%増)、営業利益28百万円(同2.5%増)となりました。

投資事業

投資業務(上場株式への投資、M&A等)を目的とした子会社である株式会社ヘルスケア・キャピタルならびに株式会社YMCにおいて、戦略的かつ機動的な投資を行っております。当第2四半期におきましては、株式投資の結果として投資有価証券売却益171百万円を計上しております。

調剤薬局3店舗を出店

当第2四半期におきまして、三重県に6月1日付でフラワー薬局土橋店(ツチハシテン)と8月1日付でフラワー薬局やまとまち店を開局いたしました。また、滋賀県においてM&Aにより凡凡薬局御園店を取得いたしました。

寄付贈呈式

2015年8月6日(木)、国立大学法人三重大学に対し、附属病院の宿泊施設である「ハーモニーハウス」に「浴室暖房乾燥機」を設置する費用を寄付いたしました。

この施設は、子供の治療に付き添う家族の精神的、経済的な負担を軽減し、病院の近くで自宅と同じように過ごすことができる場所として利用していただくものです。2013年12月にその建設費用を寄付させていただき、2014年9月に竣工しました。


事業報告書目次