第32期 中間事業報告書
ビジネスフォーカス/トピックス

第32期 中間事業報告書 目次

第32期事業報告書一覧へ

医薬品卸事業

三重県・岐阜県・滋賀県において医療機関にジェネリック医薬品を販売しており、M&Aによる子会社の取得により愛知県に営業範囲を拡大しました。厚生労働省が推進するジェネリック医薬品使用促進策を背景に市場が拡大するなかで、積極的な営業活動を展開した結果、売上高1,076百万円(前年同期比53.4%増)、営業利益40百万円(同14.4%増)となりました。

(内部売上を含む売上高は1,396百万円となり、前年同期比で43.6%増加しました。)

不動産事業

不動産の賃貸により、安定した収入と投資利回りを確保しております。

当第2四半期におきましては、賃貸不動産からの収入によって、売上高61百万円(前年同期比5.1%増)、営業利益30百万円(同3.8%増)となりました。

投資事業

投資業務(上場株式への投資、M&A等)を目的とした子会社である株式会社ヘルスケア・キャピタルにおいて、戦略的かつ機動的な投資を行っております。当第2四半期におきましては、株式投資の結果として投資有価証券売却損益290百万円を計上しております。

薬局と福祉用具販売・レンタルの統合拠点をオープン

2016年6月にフラワー薬局グリーン店を移転し、フラワー薬局四日市駅前店に名称を変更いたしました。リニューアル後の店舗には、福祉用具の販売およびレンタルを行うホームヘルスケア一光四日市営業所を併設し、医療と介護サービスをシームレスに提供できる統合拠点として運営を行ってまいります。

  • フラワー薬局四日市駅前店
    三重県四日市市諏訪栄町6-3 愛汗ビル1階

  • ホームヘルスケア一光四日市営業所

ツルカメ調剤薬局の子会社化について

20168月1日付で有限会社ツルカメ調剤薬局の株式を取得し完全子会社化いたしました。

有限会社ツルカメ調剤薬局は福井県で1店舗の調剤薬局を経営する企業です。これにより、当第2四半期における当社グループが展開する調剤薬局は合計94店舗になります。


事業報告書目次